会長方針

2021−2022年度
会長 中村 崇志

●RI 会長テーマ 「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」

インド カルカッタ マハナガル RC シェカール・メータ

会長メッセージ
「私達には奉仕し、みんなの人生を豊かにするパワーと魔法があります。
奉仕し、みんなの人生を豊かにしていこうではありませんか!」

●第2730地区スローガン 「ロータリーの原点に立ち、誇りと自信を持って行動しよう!」

都城西 RC 井福 博文

●クラブ会長テーマ 「利他の心で奉仕の実践!!」~歴史と伝統を紡ぐ創立 55 周年~

世界中で 120 万人もの仲間が集い、飢餓や貧困、世界平和をともに考え、奉仕の実践を 行っている団体、それがロータリーです。そう私は、全会員の皆様とともに、奉仕活動や運 動を通して多くの方々に伝え、ともに行動してくれる心友を増やし、世界と協働した大きな インパクトもたらす運動を起こして参りたいと考えます。

そのためには、各部門長・委員長の例会・事業をはじめ、クラブとしての行動指針となる クラブビジョンの推進や、ロータリーの原点である「超我の奉仕」を実践して頂くためのロ ータリー情報研究会を開催し、ロータリーをともに学び、よりいっそう理解したうえで、み んなが主役になり、「今回も例会に来て良かった」と会員ひとり一人に言って頂けるような 笑顔溢れる都城北ロータリークラブを育んで参りたいと考えます。

そして、都城北ロータリー55 周年を迎えるにあたり、これまでのクラブ歴史と伝統、成 しえてきた軌跡を振り返り、歴代のロータリアンの姿に学び、誇りと自信を持って行動でき るクラブとなるべく、利他の心を持つロータリアンによる、和(なごみ)とワクワク感溢れ る周年事業を開催いたします。

最後に、本年度クラブテーマを「利他の心で奉仕の実践!!」~歴史と伝統を紡ぐ創立 55 周年~とさせて頂きました。誰かのためにと奉仕し、思いやりを分かち合うことの大切さを 皆様とともに胸に秘め、会長として、様々な社会情勢に負けず、会員並びに良き理解者であ るご家族に、ロータリーを楽しむ機会をより多く提供すべく、一生懸命に行動していくこと を忠心よりお誓い致します。周年事業・インターアクト年次大会と忙しい一年となりますが、 会員の皆様のご理解とご協力、仲間のために例会出席をよろしくお願い致します。

「新友は親友となり、信友となって心友となる」 新しい友は、出会いを通して、親しき友となり、事業を通して、信じる友となる。 信じる友は、ともに成し遂げたい事や困難を乗り越え、一生の心の友となる。