会長方針

2017−2018年度
会長 中村かよ

『ロータリーを知り、奉仕の実践を!!』

基本方針

この度、2017年7月-2018年6月度の都城北ロータリーの会長をお引き受けすることになりました。
2月の地区研修、3月の会長エレクト研修と参加してまいりましたが、ロータリーについての勉強不足を痛感し、今更ながら責任の重さを痛感している昨今です。
しかし、お引き受けしたからには、諸先輩の会員の皆様のお力を借りながら、又、若い会員の皆様のパワーをもらいながら責務を果たしてまいりたいと思います。
RI 会長のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」と唱われていますが、昨年末規定審議会が行われ、定款や細則の見直しがされています。
「不易流行」という言葉がありますように、ロータリーの原点を忘れることなく時代の変化に対応していくことが大切だということだと思います。
そこで、クラブテーマとしまして「ロータリーを知り、奉仕の実践を!!」とさせていただきました。
1 ロータリークラブの価値観を共有しよう
2 配偶者、家族と共に楽しもう
3 地域における認知度を高め広報や奉仕を積極的に実践しよう
この一年間、ロータリアンとして大変未熟な私を会員ひとりひとりのご支援、ご協力を頂きながら、楽しい活気あるクラブ作りにしていきたいと思います。
よろしくお願い致します。